Windwos10セットアップ(その3)「パソコン操作に便利な設定」&「情報漏洩させない設定」5分28秒

Windwos10セットアップ(その3)「パソコン操作に便利な設定」&「情報漏洩させない設定」5分28秒

前回のWindwos10セットアップ(その2)では、2度のWindows Updateを終え「更新とセキュリティ」も「最新の状態です」になっていました

0301607A

まだたくさんのUpdateが控えているのですが、「最新の状態です」と言われてしまっては何も手が出ません。少し時間をおきましょう

今回はその間にできる事として、「パソコン操作に便利な設定」と「情報漏洩させない設定」を行っていきます

0301701A

所要時間は34分7秒です。少しまとまった時間が必要ですかね

まずは「高速スタートアップを無効」から始めましょう

Advertisement

(設定4)高速スタートアップを「無効」に設定(2分23秒)

セットアップ時は「有効」になっている「高速スタートアップ」を「無効」に

0301702A

シャットダウン時にCPUやメモリ状態を保存し、次回の起動を高速化させる“とのことですが、不具合も多いようです

セットアップ(その2)でタスクバーにショートカットした「コントロールパネル」より

0301703A

1.「システムとセキュリティ」を選択 0301703B

2.  電源オプション内の「電源ボタンの動作の変更」をクリックし 0301703C

3.「現在利用可能ではない設定を変更します」を選択します0301703D

4. この中の「シャットダウン設定」から「高速スタートアップを有効にする(推奨)」のチェックを外しましょう 0301703E

5. 最後に「変更の保存」を押して終了です

次に「デスクトップ画面に「PC」を追加」しましょう

(設定5)デスクトップ画面に「PC」を追加(2分23秒)

0301704A

Windows7で言うところの「マイコンピュータ」です。Windows10からは「PC」に変わっています

いつもデスクトップにあったものがなくなるのは不便ですので、ショートカットを作りましょう

1. 設定→「個人用設定」から 0301704B

2. 上から4番目「テーマ」タブを選択し一番下にスクロール 0301704C

3.「デスクトップアイコンの設定」をクリックし

4. 「コンピューター」のチェックボックスにチェックを入れましょう 0301704D

次に、情報漏洩させないための「プライバシー設定」です

(設定6)プライバシー設定1「プライバシーオプションの変更」をオフに(1分)

今度は設定画面から変更を行っていきます

1. 設定(歯車)より「プライバシー」をクリック 0301705A

2. 1番上の「全般」タブから「プライバシーオプションの変更」をチェック
  すべての項目を「オフ」に変更していきましょう
0301705B

つづいて「位置情報」の設定です

(設定7)プライバシー設定2「位置情報」と「アクセスできるアプリ」をオフに(6分12秒)

再び設定→プライバシーより

上から6番目「位置情報」タブから位置情報を「オフ」に変更します 0301706A

下にスクロールしていくと「詳しい位置情報にアクセスできるアプリを選ぶ」に一覧が表示されています

全て「オフ」になっていればOKです 0301706B

つづいて「音声認識」の設定です

(設定8)プライバシー設定3「音声認識」をオフに(1分21秒)

「音声認識」を設定します

設定→プライバシー設定の2番目「音声認識」タブからオンライン音声認識を「オフ」にします 0301707A

つづいて「アカウント情報」の設定です

(設定9)プライバシー設定4「アカウント情報にアクセス・・」をオフに(1分5秒)

「アカウント情報」を設定します

設定→プライバシー設定の11番目「アカウント情報」タブから「アプリがアカウント情報にアクセスできるようにする」を「オフ」にします 0301708A

つづいて「連絡先にアクセスできるアプリを選ぶ」の確認です

(設定10)プライバシー設定5「連絡先にアクセスできるアプりを選ぶ」の確認です(2分53秒)

「連絡先にアクセスできるアプり」を設定します

設定→プライバシー設定の12番目「連絡先」タブから「連絡先にアクセスできるアプりを選ぶ」を確認します
メール/カレンダーのみをオン」。その他は全て「オフ」にしましょう 0301709A

つづいて「診断&フィードバック」の設定です

(設定11)「診断&フィードバック」の設定(3分34秒)

「診断&フィードバック」を設定します

設定→プライバシー設定の4番目「診断&フィードバック」タブから「フィードバックの間隔」を「許可しない」に変更03017010A

つづいて「通知とアクション」の設定です

(設定12)「通知とアクション」の設定(5分29秒)

「通知とアクション」の設定です。設定→「システム」を選択してください 0301711A

上から3番目の「通知とアクション」タブから「通知」をすべて「オフ」に変更します0301711B

つづいて「スタートメニュー」の確認です

(設定13)「スタートメニュー」の確認です(3分51秒)

「スタートメニュー」を確認します。設定→「個人用設定」を選択してください0301712A

上から6番目の「スタート」タブから「スタートメニュー」を確認しておきましょう 0301712B

最後に「文字入力で自動候補を表示する」の設定です

(設定14)「文字入力で自動候補を表示する」設定です(3分56秒)

最後に「文字入力の自動候補」を設定していきます

Microsoft IMEを少し変更するだけで、エクセルなどでの文字入力作業をインターネット検索並みに自動候補させることができるんです。すごいですね

設定→「時刻と言語」を選択してください0301713A

1. 上から3番目「言語」タブより「日本語」をクリック0301713B

2.「オプション」を選択して下にスクロールしていくと「キーボード」があります
 この中の
Microsoft IME」を選択し、更に「オプション」をクリック0301713C

3.下にスクロールしていくと「クラウド候補」がありますので、こちらを「オン」に変更0301713D

今回はここまでです。所要時間は34分7秒

最後に「更新とセキュリティ」をもう一度覗いてみましょう0301714A利用可能な更新プログラム」となっていますね。34分の間に新しいUpdateプログラムが見つかったようです

次回(その4)から再度「Update」を行っていきましょう。「パソコン操作に便利な設定」も同時進行で進めていきますよ

チェックシートをダウンロードされる方はこちらからどうぞ↓

Windwos10セットアップ チェックシート.pdf

HP Directplus -HP公式オンラインストア-

(その4)「3,4,5度目のUpdate」と「パソコン操作に便利な設定」に進みます

次のセットアップへのリンク先です↓

Windwos10セットアップ チェックシート(その4)「3,4,5度目のUpdate」と「パソコン操作に便利な設定」を(77分14秒)0301802A

前回までのリンク先はこちらす↓

Windwos10セットアップ チェックシート(その0)「所要時間で進めましょう」

Windwos10セットアップ チェックシート(その1)「電源オン」から「パソコンの起動」まで

Windwos10セットアップ チェックシート(その2)「コントロールパネル」と「シャットダウン」を設置

道しるべカテゴリの最新記事